メニュー

理学療法士によるリハビリテーション

  • 肩こりや首の張りが良くならない
  • 背中や腰の痛みが続いていて毎日のように湿布を貼っている
  • 膝が痛くて長い距離が歩けない

整形外科を受診する多くの患者様は、こういった悩みを口にします。

上記のような症状に対する一般的な治療方法としては

  1. 注射で痛みを抑える
  2. 薬を飲んで痛みを抑える
  3. 電気治療で痛みを緩和する

といったものをイメージされる方が多いと思います。

 

もちろん医師による適切な診断のもと、これらの手段を選ぶことは症状改善のための第一歩であることは間違いありません。

 

ただ、上記のような治療を行っても十分な改善が見られない場合

適切な運動を行って症状を緩和する

『運動療法』

という選択肢があるのはご存じでしょうか?

 

適切な動かし方で関節を動かす、

適切な負荷で筋力トレーニングを行う、

適切な方法で動作練習を行なう、

 

運動の中で筋肉や関節の状態を整え、本来の身体の機能を改善させる運動療法は

  • 痛みの緩和
  • 柔軟性や筋力の維持・向上
  • 動作能力の維持向上
  • スポーツのパフォーマンス向上

等に非常に有効だと考えられています。

 

当クリニックでは、

理学療法士が運動学や生理学、解剖学といった医学的知識に基づき運動療法を中心とした理学療法を施術しております。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

 

※必ずしもすべての患者様に十分な効果があるとは限りませんのでご了承ください。また、当クリニックでの理学療法士によるリハビリテーションは完全予約制となっております。ご希望の方は事前予約をお願い致します。

 

当クリニックでの運動器リハビリテーションについてはこちらでもお話させて頂いています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME